私はピアノ講師、今日も休みなし

「維新の会」府の資料流用 マスタープラン 橋下知事が陳謝(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の基本方針を示した資料「大阪再生マスタープラン」の中に、大阪府の担当部局が作成した資料が流用されていたことが22日、分かった。知事としての職務と地域政党の代表としての活動の境界があいまいな実態が浮き彫りになった格好で、橋下知事も「脇が甘かった」と陳謝した。

 流用された資料は、維新の会の「大都市における新たな自治制度の検討(案)」「大阪市の水平連携と広域自治体機能(分析案)」など4点。府市再編や地域主権などに関する府の担当部局の職員が、2月上旬に知事への資料として作成した。

 もともとは、2月に行われた大阪市の平松邦夫市長との会合を前に橋下知事に手渡された資料だが、これが3月に明らかにされた地域政党「大阪維新の会」の基本方針に組み込まれていた。

 橋下知事はこれまで、定例会見などで「政治集団のマニフェストづくりを府職員にさせることはない。資料作成をさせることもやらない」と明言していた。

 府職員が作成した資料が、政策集団をうたう「大阪維新の会」の基本方針に入っていたことについて、橋下知事は「脇が甘かった。まだあのときは整理がきちっとついていなかった。失態だった。以後気をつけます」と話した。

安協女性部長、交差点で安全指導中はねられ死亡(読売新聞)
ポーランド国葬、陸路移動の首脳も アイスランド火山噴火(産経新聞)
駐車場「優先席」362カ所 高齢者、妊婦ら対象(産経新聞)
山崎さん、着物姿ですし振舞う 野口さんも手伝う(産経新聞)
<郵便不正裁判>団体設立の河野被告に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
[PR]
by yv0rsronbe | 2010-04-24 15:15
<< 日銀が2兆円を即日供給=昨年1... 北朝鮮にピアノ輸出容疑、広島の... >>



ピアノ講師の仕事、一生懸命がんばります。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧